« 「ラジオ体操」のダイエット効果が見直されている | トップページ | 食べた分だけ動くのがルール? »

手軽にできるメタボ対策

■少ない人は1日2000歩!? 歩かずメタボ化する現代人

平日は遅くまで仕事、週末は家でゴロゴロ……。

普段は室内にいて日光に当たっていないという人も多いのではないでしょうか?

運動はメタボ対策に欠かせませんが、日常的に最も手軽にできて効果的なのが、歩くこと。

しかし現代は車やエスカレータなどを使うことが増え、歩く時間は極端に少なくなっています。

室内で仕事をしている電車通勤の人はの1日平均歩行数は、4000~5000歩程度。

車通勤の場合、なんと2000歩という人も!

理想は1日8000~1万歩以上なので、現代人の歩行数がどれだけ少ないか分かりますよね。

今回は、手軽にできるウォーキングのポイントをご紹介します。

まずは、歩くことによってどんな効果があるのかみてみましょう。

■ウォーキングの効果

・心臓や肺の機能を高める

・体脂肪を燃やしてダイエットになる

・動脈硬化を防ぐ

・肉や骨を丈夫にし、腰痛、骨粗しょう症を予防する

・血圧が安定する

・血行が良くなる

・免疫力を高める

・脳が刺激され活性化される

・ストレス解消になる

歩くことは、ダイエットだけでなく、脳が活性化されたり、ストレス解消にもなるんですね!

■効果的なウォーキングフォーム

せっかく歩くなら、より効果的な歩き方をしたいもの。

例えば猫背で小さな歩幅で歩いていては、せっかくのウォーキング効果も半減してしまいます。

効果的なウォーキングフォームのコツをしっかり押さえておきましょう。

<背筋をピンと伸ばし、お腹を引っ込める>

姿勢をよくするだけでも、背中やお腹の大きな筋肉が鍛えられます。

筋肉が鍛えられると消費カロリーがUPし、より太りにくい体が作れます。

<胸を振って肩の力は抜く>

視線は遠くの前方を見て、顎を少し引きます。

力が入りすぎないよう注意して!

<腕を大きくしっかり振って、歩幅を大きくする>

太ももからしっかりと動かして、膝はあまり曲げずに歩きます。

着地は踵から行い、つま先で蹴るようにしましょう。

歩くスピードによって消費カロリーが変わってきます。

負担のない程度に、いつもより少し早めに歩くようにするといいでしょう。

普通の速さで30分歩くと約80kcal消費!

歩くことは地道で確実なメタボ対策に最適なのです。

(以上 2009年10月14日 All About より)

足腰がしっかりしているに越したことはない・・・・・

|

« 「ラジオ体操」のダイエット効果が見直されている | トップページ | 食べた分だけ動くのがルール? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メタボ。。。
う~ん、耳が痛い内容ですね。

歩くってやっぱり基本中の基本なんですよね。
女性の場合、美に対する意識は高いんですが、体全体になってしまうと・・・
疎かにしがちですね。
反省です。

1日2000歩は難しいかもしれないけど、1000歩は最低でも歩こうと思います。

投稿: 頬のたるみを取ってスッキリ♪ | 2009年10月20日 (火) 09時15分

コメントありがとうございます。
足全体、特にふくらはぎの活動がある意味血流の促進につながると思うので、歩くことは良いことだと思います。

投稿: トシ | 2009年10月24日 (土) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31789220

この記事へのトラックバック一覧です: 手軽にできるメタボ対策:

« 「ラジオ体操」のダイエット効果が見直されている | トップページ | 食べた分だけ動くのがルール? »