« 「北枕」は悪くない。 | トップページ | 成果を出したいなら机の右側をきれいにする? »

方位枕(東西南)、昨日の続きで・・・

昨日の続きで、東枕、西枕、南枕を見ちゃいましょう!!

【 東枕 】

東は発展の運気や若々しさを与えてくれる方位と言われています。

東に頭を向けて寝ることで、「やる気」、「行動力」が湧いてくるとのこと。

東枕は「若返り枕」とも言われているのだそうで、歳を若く見せたいなんて人には良い方位なんですね。

また、東は早起きの方位でもあり朝寝坊の改善によいとか・・・(ホントかな?)

【 西枕 】

西枕で寝ることは沈んだ「気」を受けるため、年齢よりも落ち着いてみるようになるとのことです。(老けるってこと?)

若い人が西向きに寝ると「やる気」を失いやすくなると言われ、疲れを感じやすくなるとか・・・

東枕が若々しさを与えてくれるのに対して、西枕は老いを感じさせてしまうという感じになります。

だから、ある程度年齢を重ねられた方に向いている方位なんですね。

【 南枕 】

南は「火」を表す方位で、この向きに頭を向けて寝ると、「火」の影響を受けて落ち着かないそうです。

イライラしたり、怒りっぽくなるとか・・・

北枕が頭寒足熱であるのに対して、南枕は足寒頭熱になり、体調を崩しやすくなるようです。特に女性は冷え性に悩まされるようになるなんてことも・・・

そして、頭に受ける「火」の影響で金運を燃やしてしまう恐れがあるとも言われています(金運燃えたらコワイ)(笑)。

昨日の「北枕」の続きで各方位別に枕を見ていくと、なんか、「北枕」が一番良く、「東枕」が次に良いみたいですね。

|

« 「北枕」は悪くない。 | トップページ | 成果を出したいなら机の右側をきれいにする? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31694641

この記事へのトラックバック一覧です: 方位枕(東西南)、昨日の続きで・・・:

« 「北枕」は悪くない。 | トップページ | 成果を出したいなら机の右側をきれいにする? »