« 手軽にできるメタボ対策 | トップページ | 体重を1kg落とすためには? »

食べた分だけ動くのがルール?

毎日ちょっとでも続けられることを見つけよう!

スポーツやエクササイズはダイエットには欠かせないもの。

でも、運動が苦手だったり、長い間からだを動かしていなかったりで、二の足を踏む人も多いでしょう。

だけど、カロリーを控えて食習慣を調整したら、適切な運動を追加するのがダイエット成功への近道。

ポイントは、有酸素運動と筋力トレーニングの組み合わせ。

具体的には、有酸素運動としてはウォーキングやスイミングなど。

お昼休みにウォーキングマップをつくり歩いたり、通勤時間を利用してなるべく歩くようにします。

歩くときに背筋を伸ばしてできるだけ早足で歩くだけでも効果UPします。

筋力トレーニングとしては腹筋やスクワットなどがあります。オフィスで時間があるときにできるのが下半身のストレッチで、大腿四頭筋や大臀筋を鍛えましょう。

下半身を鍛えることで、全身の血行をよくし、筋肉を活性化、代謝をあげることもできます。

■踵の上げ下げ

1.椅子の背もたれに手をかけて立つ

2.5秒かけて踵をゆっくり挙げつま先立ちをする

3.5秒かけて元に戻る

■スクワット

1.椅子の背もたれに手をかけて立つ

2.5秒かけてゆっくり膝を曲げる

3.5秒かけてゆっくり膝を伸ばす

(以上 All Aboutの記事より要約)

この記事を知る以前から、寝る前に軽く柔軟体操したり、30秒間で回数を決めずにできるところまでテンポを速めたスクワットをしてから寝ています。少々ふくらはぎや太ももに疲労感を感じながらの寝入りになりますが、比較的良く寝られたりしてます。

|

« 手軽にできるメタボ対策 | トップページ | 体重を1kg落とすためには? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31800350

この記事へのトラックバック一覧です: 食べた分だけ動くのがルール?:

« 手軽にできるメタボ対策 | トップページ | 体重を1kg落とすためには? »