« 太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に? | トップページ | 税務署の調査 »

『東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法』

4806134325_2 本書では、14種類の読書法を示しているのだけど、この本に書かれている読書法は、仕事でも使える読書法であり、受験勉強に限られたものではない。

著者の考える「頭が良い」とは、『現実対処能力が高い』=『現実をうまく処理できる』ことであり、読書法を通じて、「幸せになること」をも追求している感がある。

また、吉永 賢一さんと言えば、やっぱり「白紙復元」だよね。

『東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法』 吉永 賢一(著) 中経出版 (2009/07/31 出版) ¥1,365 (税込)

|

« 太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に? | トップページ | 税務署の調査 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31322848

この記事へのトラックバック一覧です: 『東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法』:

« 太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に? | トップページ | 税務署の調査 »