« 女性がミニスカートはく年齢、40歳まで上昇 | トップページ | D言葉 »

みんなコッソリやっている!? カラオケ上達法7パターン

みんなで盛り上げるカラオケ。でも、歌うことが苦手な人もいるはず。どうすれば堂々とカラオケを歌えるようになるのでしょうか?

「スゴレン」の調査でみえたカラオケ上達法の7パターンは次の通りとなった。

確かに、ボクにも当てはまるものがいくつかあります(笑)

(1).自分の声の質とあった歌手を見つけること。

聴かせたい歌と歌いやすい歌は違うようです。まずはいろいろな歌を歌い、自分に合った曲を見つけることが上達への第一歩のようです。

(2).歌う曲を繰り返し聞くこと。

まずは歌を覚えることに注力している方も多いようです。中には、歌詞を理解し、心で歌うというプロ意識を持つ方もいます。

(3).同じ曲を飽きるくらい歌うこと。

何度も何度も練習を繰り返す必要があるようです。習うより慣れろ?

(4).大きな声で練習すること。

カラオケでは大きな声で歌う必要があります。実際の本番と同じように、大きな声で練習している方もいらっしゃるようです。

(5).お風呂で練習すること。

お風呂は、湿度が高いので、喉に負担がなく、歌いやすい環境です。ただし、家族や近所迷惑にならないように注意が必要です。

(6).気持ちを込めて歌うこと。

歌詞を理解し、メッセージを伝えるように歌うことを意識しているツワモノもいるようです。ただし、世界に入り過ぎて、みんなをドン引きさせないように気をつけましょう。

(7).全力でモノマネすること。

歌手のモノマネをすることで、歌唱力の向上だけではなく、宴会芸として活用可能となります。

|

« 女性がミニスカートはく年齢、40歳まで上昇 | トップページ | D言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31393421

この記事へのトラックバック一覧です: みんなコッソリやっている!? カラオケ上達法7パターン:

« 女性がミニスカートはく年齢、40歳まで上昇 | トップページ | D言葉 »