« シルバーウィークは、ゴールデンウィークより混雑してる?? | トップページ | 秋の5連休も終わり »

太らないようにアイスを愛す!

日本アイスクリーム協会の調査によると、好きな嗜好品の第1位はこの11年間ずっとアイスクリーム。年齢、性別を問わず、みんなが大好きなデザートなのだそうだ。

そして、約7割の人が月に2回以上は食べ、最も食べたくなるタイミングは「お酒を飲んだ後」だという興味深いデータもある(私も月に2回以上は食べているかも・・・)。

また、近年は「食べたくても量を控える」、「量より質を重んじる」という人が増えている。

さて、アイスクリームは、どう食べれば太らないか?

そのポイントは、3つです。

Ⅰ.賢くチョイスする!

カロリーを考えながら賢くチョイスする。

【 控えめにしたいアイス ベスト3 】

1. 手軽なラクトアイスは高カロリー。大サイズは避けましょう!

2. かき氷は練乳や糖分たっぷりで、プレミアムアイスクリームより高カロリーのものも!シンプルなもの以外は要注意。

3. コーンカップは意外に高カロリー。ダイエット中は控えたいところ。

【 オススメアイス ベスト3 】

1. アイスクリームよりは、アイスミルク、アイスミルクよりはフルーツソルベをチョイス。

2. フレーバーによる差は微少。好きなモノを選び、ゆっくり食べて満足度を上げましょう!

3. 空気の量が多いソフトクリームは、カロリー控えめで比較的安心。

Ⅱ.食べる時間は午後がベター

一番太りにくいのは、午後15時〜18時の間に食べること。この時間は1日で最も体温が高く、太りにくい時間帯。飲んだ後や夜中のアイスの誘惑に勝つのはタイヘン!?ダイエット中どうしても食べたい場合は、午後の時間に食べるのがオススメ。

Ⅲ.サイズの小さいものをチョイスする

プレミアムタイプのアイスクリームは、味が良いけれどカロリーは高め。満足度アップのためにも、好きなフレーバーをチョイスした方が良いですが、サイズは小さいものを選びましょう!ダイエット中のおやつのカロリーは、1日必要カロリーの10%程度が目安。例えばハーゲンダッツのマルチパック(1個75ml) は、1個あたりが160kcal代と、ダイエット中にぴったりのサイズです!

ちょっとしたコツをつかめば、ダイエット中でも好きなアイスを食べることは可能。アイスも食べつつ、ダイエットも成功へ。

アイスデザート好きな人は、そうは言って量が進む傾向にあるのは否めない(笑)

|

« シルバーウィークは、ゴールデンウィークより混雑してる?? | トップページ | 秋の5連休も終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31480966

この記事へのトラックバック一覧です: 太らないようにアイスを愛す!:

« シルバーウィークは、ゴールデンウィークより混雑してる?? | トップページ | 秋の5連休も終わり »