« 「思考の整理学」再来! | トップページ | 英語学習のやり直し »

やっぱり、英語がしゃべれないと・・・

やっぱり、英語がしゃべれるようにならないといけないなぁと思わされる出来事に遭遇。

滅多に外国人から電話がかかってくる職場ではないんだけど、つい昨日のこと、事務所の女性が外国人からの電話を受けた。

「電話なんですけど、ちょっといいですか?」と女性に言われて、また、何かのセールスの電話かな?と思って、「もしもし」って出てみると、「Hello.・・・○○Industrial・・・」と英語の声、「ゲッ!」と思わず女性に目が向いてしまったよ(笑)、女性は「エヘッ」って感じで、苦笑いして頭を下にへこめた。

「なんてこった!」と思いつつ、とりあえず、I'm not good at speaking English.(わたしは英語しゃべるのが苦手です。)とだけ言ってみた。一瞬、I can't speak English. って言おうと思ったのだけど、You're speaking English.って、返ってきたら、押し問答がさらに押し問答になる。

すると、早口だったが、「○○について話したいが、他に英語がしゃべれる人はいないのか?」と言っているが判ったので、No Oen(誰も)と2度ほど言ってみた。

すると、受話器を置く音が聞こえて電話が切れた。

電話の向こうの外国人が言いたいことは、正確では無いにしてもある程度聞き取れている。しかし、それに対して、口から適切な英語が言葉で出てこない。正直いって歯がゆかったな。

やっぱり、英語がしゃべれないとダメだと思わされる出来事だった。

これでも受験英語では、SIMをやっていて、偏差値70台いっていたのだから・・・、でも、それは20年前のこと。今でもある程度、読むことは出来るけど、小さな会社でも英語で電話がかかってくる時代、しゃべれるレベルまで持っていく必要性が本当に高まっていることを認識させられたよ(苦笑)

|

« 「思考の整理学」再来! | トップページ | 英語学習のやり直し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/30848749

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、英語がしゃべれないと・・・:

« 「思考の整理学」再来! | トップページ | 英語学習のやり直し »