« 成功は行動から・・・ | トップページ | 往生際の良さ »

性善説か、性悪説か

仕事の都合で、夏休みが今日からということになったけど、道すいてるね。さすがお盆のあとじゃなぁ。

今の世の中、人間を考えるときに、どっちの立場に立てば良いんでしょうかね?

性善説か?、それとも、性悪説か?

で考えたのが、法律の在りようなんだよな。

性善説に立てば、ルールだけを定めた罰則のない規定で足りるはず

でも、現実の法律は、ルールだけではなく、罰則も定めている。刑法がいい例だね。

ということは、世は、性悪説が前提ということなんでしょうかね、毎日見聞きするニュースも事件ばかりだし・・・

さて、みなさんは、どちらだしょう???

あっ、そうそう、性善説性悪説を誤解して解釈しているケースがあるので、付け加えておきます。

性善説が、『人の本性は「善」であり人を信じるべきだという考え方』、性悪説が、『人の本性は「悪」であり人は疑ってかかるべきだという考え方』ではありません。このことは覚えておきましょう。

性善説 … 人間は善を行うべき道徳的本性を先天的に具有しており、悪の行為はその本性を汚損・隠蔽することから起こるとする説。孟子の首唱。

性悪説 … 人間の本性を利己的欲望とみて、善の行為は後天的習得によってのみ可能とする説。荀子が首唱。

ということであって、要するに『人は生まれつきは「善」で、成長すると悪行を知る。』というのが性善説、『人は生まれつきは「悪」で、成長すると善行を知る。』というのが性悪説です。だから、厳密に解釈すると性善説でも、罰則は必要なんですけどね・・・

|

« 成功は行動から・・・ | トップページ | 往生際の良さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31038983

この記事へのトラックバック一覧です: 性善説か、性悪説か:

« 成功は行動から・・・ | トップページ | 往生際の良さ »