« やっぱり、英語がしゃべれないと・・・ | トップページ | レシートも渡さない、挨拶もできないコンビニの店員 »

英語学習のやり直し

やっぱり、英語がしゃべれないと・・・ということで、ちょっと考えてみた。

English Training School では、「英作文で力を付ける!」という方式を採用している。

「読めないものは聞こえない」「英作できないことは話せない」が英会話学習の二大原理だからというのが趣旨。

例えば、”Is there anything you want to say?"と言う英文を読んで理解できなければ、外国人の先生が同じことを何度言っても、理解することは難しい。また、「何か言いたいことがありますか?」を英作できなければ、それを英語で言うことは難しい。

日常会話でよく使われる2,000語レベルで書かれた文章を読んで理解できなければ、日常会話を理解することは難しいし、中学レベルの英語で言いたいことが英作できない人は、話すことも難しい。

反対に、"Is there anything you want to say?"と言う英文が理解できる人は、ゆっくり繰り返して言ってもらえば、なんとか理解できます。また、言いたいことが英作できれば、多少発音は悪くても、言いたいことをなんとか伝えることできます。

言いたいことを言うには、中学で習う基礎文法をフルに使って自由に、英文を作る能力が必要なのです。

いままで読むこと、つまり、日本語に訳すことに重点を置いて勉強してきたことを、話すことに重点をおいて勉強し直してみる。目的が変われば、同じ英文法でも視点が変わってくる。

日本語の日常会話だって、こむずかしい言葉をわざわざ使って会話している訳ではないよね。

|

« やっぱり、英語がしゃべれないと・・・ | トップページ | レシートも渡さない、挨拶もできないコンビニの店員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/30860741

この記事へのトラックバック一覧です: 英語学習のやり直し:

« やっぱり、英語がしゃべれないと・・・ | トップページ | レシートも渡さない、挨拶もできないコンビニの店員 »