« KYな親によって、KYな子が育つ | トップページ | 「思考の整理学」再来! »

やる気のスイッチ!

Photo 「やらなきゃいけない!」と思っている顕在意識の自分と、「やりたくねぇ~!」と思っている潜在意識の自分との闘い。

でも、どちらが強いかといえば、「やりたくねぇ~!」という潜在意識の自分が必ず勝ってしまう。

顕在意識では潜在意識を支配できない。

だから、やりたい気持ちが潜在意識に素直に受け入れられない限り、顕在意識の自分は行動するたびに「やりたくねぇ~!」って、精神的な苦痛を伴います。

思わず、この複雑な心情を少しでも改善したいと、「やる気のスイッチ!」 のタイトルに魅かれて思わず手にしてしまった本。もしかして、作者の思う壺かしら・・・(笑)

ページをペラペラめくると、こむずかしい文体でもなく、あっさり読める。

そして、なんか納得!

こんな潜在意識との闘いを少しでも和らげることができる本が、「やる気のスイッチ!」 山崎 拓巳 (著)かもしれない。

Amazonのレビューより、

・昨日のやる気を、今日出せない人へ。

・成功者たちは“やる気のスイッチ”を持っている。

・なぜ肝心なときに、やる気が出ないのか?

・なぜやると決めたのに、そのやる気が続かないのか?

・「意欲」と「行動」の因果関係をやさしく解説しつつ、普段から実践できる秘密の達成メソッドを紹介します。

■講演人気NO.1テーマ

著者が年間200回×20年間続けてきた講演活動の中で、約100万人のやる気をアップさせた驚異のメンタルマネジメントをシンプルにまとめました。

■具体的で即効性の高い方法

スポーツ選手や経営コンサルタントなど各専門家から集めたメソッドの中から、著者本人がトライ&エラーを繰り返し、「本当に効果が得られた方法」だけを選抜しています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山崎 拓巳

1965年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。22歳で「有限会社たく」を設立し、現在は3社を運営。

「凄いことはアッサリ起きる」―夢―実現プロデューサーとして、リーダーシップ論、コミュニケーション術、仕事術、メンタル/タイムマネジメントほか多彩なテーマで年間約200件の講演、セミナーを実施。現在までに延べ150万人以上にスピーチを行なう。

|

« KYな親によって、KYな子が育つ | トップページ | 「思考の整理学」再来! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/30822400

この記事へのトラックバック一覧です: やる気のスイッチ!:

« KYな親によって、KYな子が育つ | トップページ | 「思考の整理学」再来! »