« 負け方を考えれば、勝ち方も見えてくる。 (陸上VSバレーに見る) | トップページ | 太る14の習慣 (1) »

量から、質へ!

「量から、質へ!」

「やって、やって、やりまくれ!」の科学的根拠となる言葉だ。

受験にしろビジネスにしろ、最初はとにかく量をこなさなければ、話にならない。

分野によって、また個人の能力によって異なるが、ある程度の勉強量・仕事量を自分自身の力で処理しなければ、合格や成功はもちろん、日々の作業を進めていくことさえできなくなる。

まずは理屈よりも、体で覚えるくらいやりまくることが重要!

その鍛錬があって初めて、質の改善が期待できるようになる。

速く上手にやるコツをつかんだり、大切なポイントがパッとわかったり、自分の弱点に対する問題解決能力が養われるのは、量という基礎があってのことなのだ。

さらには、勝負事の側面がある受験やビジネスにとって、「自分はこれだけやった!」という自信は、とてつもない力になる。

科学的にも、精神的にも、他人より量をこなした人が勝つことになっているのである。

そこから、何かをつかむことができる。

だから、量をやらないうちから、質の良さだけを求めるのは、ただの横着!

効率の良さとはまったく次元の違う、単なる怠け心に過ぎない。

要は、「考えながら、量をやる」ことである。

「成川豊彦日記」より

That's right!

|

« 負け方を考えれば、勝ち方も見えてくる。 (陸上VSバレーに見る) | トップページ | 太る14の習慣 (1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/31092193

この記事へのトラックバック一覧です: 量から、質へ!:

« 負け方を考えれば、勝ち方も見えてくる。 (陸上VSバレーに見る) | トップページ | 太る14の習慣 (1) »