« 気温と湿度とクール・ビズ | トップページ | 何故に、人は自分と他の人を比べたがる・・・ »

二日酔いに、はちみつ

全米頭痛財団(National Headache Foundation/NHF)は、「二日酔いの頭痛を解消する最も効果的な方法は、はちみつを摂取することである」とする研究を報告している。【 2008.9.1 Excite ニュース 】

この研究の責任者であるMerle Diamond博士は、「はちみつには、果物の大半には含まれない果糖の一種が含まれる。その果糖がアルコールの分解を促進し、頭痛を軽減させる」と科学的に検証した。

同報告は、「お酒を飲む前あるいは飲んだ後、はちみつ入りのビスケットやパンを少し口にするだけでも効果がある」と紹介。

このほか、熱いお茶に、はちみつとレモンを混ぜた“はちみつレモンティー”も酔い覚ましにおすすめしている。

また、はちみつには睡眠効果があり、早い眠りを誘うだけでなく、翌日には頭痛もないという。

一方で、同報告は飲み過ぎる人たちに「お酒をほどよく控え、速いペースで飲まないこと。空腹時に飲まないこと。過度の飲酒による日常性の頭痛は、薬物療法が必要になる」と注意を促している。

はちみつレモンの作り方

ハチミツレモンの作り方はとっても簡単。ぜひつくってみてください。

レモン …… 適量

はちみつ … 適量

1) まず、レモンをよく洗い、皮についた水気をよくふきとってから薄い輪切りにします。

2) 容器にレモンを入れ、レモン全体が漬かる程度にはちみつを入れます。

3) そのまま1~2日置くと、2層(はちみつの部分と水分が多い部分)に分かれてくるので、かき混ぜます。

4) 2~3日たったら出来上がりです。お好みでお召し上がり下さい。夏には冷たく冷やして、冬にはホットでと1年中使えます。また、アイディア次第で、デザートやお料理にも利用できるので便利ですよ!

● あまり長期間の保存を考えず、レモン数個ずつ漬けて使い切るほうがおいしくいただけます。それは、長期間レモンをはちみつに漬けたままにしておくと、皮の苦みが強くなってしまうためです。1週間~10日ぐらいでレモンを使い切ってしまうか、使い切れない時はレモンを取りだすと良いでしょう。

【 はちみつ専門店 】 http://www.hakuraidou.com/recipe/honey.htm

|

« 気温と湿度とクール・ビズ | トップページ | 何故に、人は自分と他の人を比べたがる・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/30547192

この記事へのトラックバック一覧です: 二日酔いに、はちみつ:

« 気温と湿度とクール・ビズ | トップページ | 何故に、人は自分と他の人を比べたがる・・・ »