« 毎朝のヨーグルト | トップページ | 女のカンは男の行動で働く? »

そろそろマスクの準備

今年4月、5月に新型インフルエンザで騒いだ日本国内だけど、今、南半球で新型インフルエンザが拡大している。

南米アルゼンチンでは、6月29日時点で1488件で数はアメリカなどに比べて多いと言えないのだが、死亡例26件、致死率1.55%で、メキシコを超える最悪の事態となっている。

スペイン風邪もアジア風邪も第2派での被害は一番大きい。この4月、5月を第1派と考えるならば、この秋口が日本にとって第2派となる。

南半球で拡大している新型インフルエンザウイルスが、この秋口に北上したとき、果たして、4月、5月の状態で済むだろうか?

ウイルスは、刻々と変化し、私たちにとって、有り難くない、悪い意味で進化している。弱毒性から強毒性に変化したとしたら、4月、5月のような訳にはいかない。

強毒性とされる鳥インフルエンザ対策を前提に企業でも、個人でも準備できるものは、今のうちに準備しておいたほうがいいかもしれない。

5月あたりのマスクの在庫切れ状態は、マスコミでも報道され、記憶に新しいところだけど、今回の在庫不足を教訓にメーカー側でマスクを増産しているという話だから、二の舞はないのかもしれないが、一人当たり2週間分程度の食料の備蓄などが必要とも言われている。

まだ、梅雨明けもしていない、これから暑い夏を向かえようとしている中であるが、余裕がある今のうちに先手先手で対応していこう。

仮に準備したものを使うことがなかったとしても、それを無駄な準備だったと考えるのは間違いである。

|

« 毎朝のヨーグルト | トップページ | 女のカンは男の行動で働く? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/30480735

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろマスクの準備:

« 毎朝のヨーグルト | トップページ | 女のカンは男の行動で働く? »