« 英語のバイエル | トップページ | 上に立つ者の道三十二箇条 »

完全無欠

完全無欠とは、これ以上ない、これ以上に望めない良好な状況ということだけれど、この完全無欠の状態をお互いに求めることは、かなり難しい。

そもそも人間は、不完全な状態で生まれ、不完全な状態で年老いて死んでいく。

確かに、赤ん坊から20年かけて、成人し、中年になり、そして、老年をむかえるという段階を経て、人間は様々な経験をして、成長していくことは間違いはないのだが、人間の成長に完全というものはないと思う。

何故、人間は不完全なのか?

それは、人間は最初から努力することを宿命付けられている存在なのである。

もし、世の中で生きて行くために必要なことをあらかじめインプットされて、生まれてきたとしたら、人間の人生とは、どんなものになるだろうか?

努力することを知らず、結局堕落して、しょうもない人間になってしまうだけのつまらない人生になってしまうのではないだろうか?

不完全で生まれてきたということは、その後の努力で、己の不完全さを少しでも補うことで、厳しい環境の中にあっても、生きる希望を見出して行けということなのだろう。

どんなことに生きる目的を見出すかは、人によりそれぞれであるが、自分が選択した環境、あるいは、自分が置かれた環境の中でできうる限りの努力をしていこう。

完全無欠ではないからこそ、お互いの足りない部分を補いあい、協力して問題を解決していくことが必要なのである。

|

« 英語のバイエル | トップページ | 上に立つ者の道三十二箇条 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/30340942

この記事へのトラックバック一覧です: 完全無欠:

« 英語のバイエル | トップページ | 上に立つ者の道三十二箇条 »