« インフルエンザ予防は、「手洗いを優先」 | トップページ | 優秀な部下は上司の誇り »

新型インフルエンザの看病 (家族に感染者が出たら)

都内でも新型インフルエンザ感染が確認された。

今後の感染拡大を想定すると、診断の結果、重症者の入院でなければ、開業医や自宅での療養が中心になりそうである。

今のところ、高校生から30歳代くらいまでの若い世代が多いので、その家族が看病することになる。

ほとんどの患者の症状に38度以上の高熱がみられるが、37度台の発熱でも感染者が確認されているので感染の有無の素人判断は難しいと考えたほうが良い。

家族に咳や高熱などの症状が出たら感染しているかもしれないと考えて、保健所などの発熱相談センターに電話して、どこで受診すべきか指示を受けること。 → いきなり病院では無いので注意。

同居家族が、発症家族の看病する際の注意点をまとめてみた(第1種衛生管理者の視点で)。

(1).同居家族は、全員が殺菌石鹸を使いこまめに「手洗い」をする。特に、発症家族に近づいたり同じトイレを使ったりした後には、手洗いすること。

(2).発症家族に「マスク」をさせること。インフルエンザウイルスは、発症患者の咳やくしゃみのしぶき(飛沫)に混じって大量に拡散される。咳やくしゃみの勢いで2メートル程度は飛ぶといわれている。マスクをすれば、飛沫の飛散をかなり防げる。厚生労働省は、家族のマスク着用も勧めている。

(3).発症家族にも同居家族にも十分な「睡眠」が欠かせない。発症家族を寝かせる部屋は同居家族と別にする。部屋のドアは閉め、窓からの換気をこまめに行うこと。

(4).発症家族が脱水症状を起こさないよう、「水分の補給」に注意すること。

(5).発症家族が使ったティッシュなどは、ふたのあるゴミ箱に捨てること。処理についても、ゴミ箱内にビニール袋をいれて、ティッシュに直接触らない工夫をすること。

(6).可能なら発症患者と家族が使うトイレは別にする。便などからウイルスが見つかったとの情報や報道は今のところ無いが、咳や痰などでトイレ室内にウイルスが付着している可能性はあるので、トイレは毎日掃除すること。

(7).発症家族が使った箸やコップなどの食器類は、水だけでなく「洗剤」で洗う(殺菌消毒できれば、なお良い)

(8).発症家族のタオルやシーツは、「洗剤」で一緒に洗っても問題はない。ただし、汚れた洗濯物を両手で抱えてはいけない。洗濯物に付着したウイルスが、鼻や口から体内に入って感染する恐れがある。汚れた洗濯物を触った後は殺菌石鹸で手を洗うこと。

(9).「見舞い」は断ること。他人に感染させる恐れは、症状が出る前日から発症7日後あたりまでといわれている。この間の接触をできるだけ少なくするために見舞いは断るほうが良い。また、自分も感染者への見舞いをしないこと。

(10).看病する家族は、できれば1人」にする。ただし、妊婦が感染すると重症化リスクが高いので避けること。

(11).上記以外にも自分が気が付いた対策を実行する。

厚生労働省の「個人、家庭及び地域における新型インフルエンザ対策ガイドライン」も確かに大事なことを書いているかもしれないけど、一般が求めている対策は、上記のような日常誰もができる対策であり、その周知徹底が一番大事だと思うんけどなあ、なんか政府の対応って、どうなってるの?と思わされてしまう・・・

【 追記 】 河村官房長官(麻生内閣)は、5月25日午前の会見で、新型インフルエンザの感染拡大について、終息に向かっているとの認識を示した。終息に向うとすれば、今度は秋口あたりからのインフルエンザに注意が必要だ。

|

« インフルエンザ予防は、「手洗いを優先」 | トップページ | 優秀な部下は上司の誇り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 初書き込みします。なかなか参考になります。マスクは蒸し暑くてムリですが、うがいと手洗い、きょうから実行します。
 夏は風邪のウイルスも弱まりそうなものだから、もうちょっとしたら大丈夫でないかと思っています。

投稿: チェーホフスカヤ | 2009年5月25日 (月) 15時40分

チェーホフスカヤ 様

コメントありがとうございます。

家族に感染者がでた場合のことを書いている記事が、あまり見られなかったので、この記事を書いてみました。

マスクは、感染者が咳やくしゃみから出る飛沫を拡散させないために着けるものだと思っていますが、現実は、カゼ引きでマスクをしていない人が多いのです。だから、そういう人から自分を守るために着ける必要はありますね。

投稿: トシ(ブログ作成者) | 2009年5月26日 (火) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/29778124

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザの看病 (家族に感染者が出たら):

« インフルエンザ予防は、「手洗いを優先」 | トップページ | 優秀な部下は上司の誇り »