« 前向きな自己暗示はある意味大切 | トップページ | 「人間の究極の幸せ」 »

運命か?、努力か?

2日前の記事で80対20の法則(パレートの法則)について書いたけど、比率の話として、僕が記憶に留めているものがある。

それは、松下幸之助の語録にある以下のような話である。

『運命が90パーセントだ、ということは残りの10パーセントが人間にとっては大切だということになる。いわば、自分に与えられた人生を自分なりに完成させるか、させないかという、大事な要素なんだということや。ほとんどは運命によって定められているけれど、肝心なところはひょっとしたら、人間に任せられているのかもしれん。運命が90パーセントだから努力しなくてもいいということにはならんね。けれども努力したら必ず成功すると考えてもあかんよ。しかし、成功するには必ず努力が必要なんや。つまり、残り10パーセントの人事の尽くし方いかんによって、90パーセントの運命の現れ方が異なってくる。生き方次第で、自分に与えられた運命をより生かし、活用できるというわけやね。』

というもの。90%が運命、10%が自分が努力できる余地

単純に比率だけで考えたら狭い余地だけど、この10%って、とてつもない10%なんだよね。だって、90%の運命を左右する10%ですよ。

わかりやすくイメージすると次のような感じになるんじゃないかと思う。

10%が「扇の要」の部分、90%が「扇」の部分ってな感じ。

10%の努力如何で90%の運命という扇の開き具合がちがうという訳。

今の世の中を見ていると、まじめに努力していることが、なんか馬鹿げているような錯覚にさえ陥りそうだけど、松下幸之助の努力に対する考え方に触れていると、考え方を誤ってはならないと改めて思うのである。

成功を信じて、努力することが第一。

そういえば、成功は80%が心理面、20%が方法論(技術的なもの)によるという話もあったけ・・・。(「1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術」マイケル・ボルダック著、堀江信宏訳)

|

« 前向きな自己暗示はある意味大切 | トップページ | 「人間の究極の幸せ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199923/29295176

この記事へのトラックバック一覧です: 運命か?、努力か?:

« 前向きな自己暗示はある意味大切 | トップページ | 「人間の究極の幸せ」 »