鉢呂大臣辞任問題 「大臣の言葉足らず」と「幼稚な記者」

政治家や民主党を擁護する気はさらさらないが、今回の大臣辞任問題については、さすがに報道の客観性に欠けていると思う。菅前総理大臣を馬鹿報道していた調子で、潰してはいけない大臣を潰してしまったと思うからである。

 経済産業大臣を辞任した鉢呂吉雄氏だが、「死の町」発言や「放射能をつけちゃうぞ」発言のマスコミ報道ばかりが先行しすぎるばかりで、鉢呂氏が福島のために自ら動いていたことについては、ほとんど報道されていない。

 経済産業大臣に任命されたのだって、鉢呂氏の福島での活動が加味されてのことだったと思う。鉢呂氏は、東日本大震災後の福島にとっては、最大の尽力者の一人であることをご存知であろうか?

 8月25日に福島に入り、学校1マイクロシーベルトを0.5マイクロシーベルト、周辺を1マイクロシーベルト以下に提言したのも、子供たちのためにクーラーの必要性も訴えたのも就任前の鉢呂氏である。

 『彼ほど大臣就任以前より福島に入り、福島の状況を知り、中途半端な政府指針を行動により改善していった政治家を彼以外は知らない。表に出ることもなく、ただひたすら子どもたちの為に動いた。俺はそれを知っている。残念でならない。。。』

 『昨夜から鉢呂支持の福島県民からのツイートがスゴい勢いで届いている。発言は不快だったが辞任するほどではないという人が一人いたが、鉢呂辞任を支持する人はまだいない。マスメディアの報道とのギャップは気持ち悪いほどだ。』

とツイーターでは鉢呂氏を擁護する発言が多い。

 「放射能をつけちゃうぞ」発言を問題化したのは、毎日新聞の記者のようであるが、この記者がやったことは、発言の「揚げ足」をとり、この発言を自分の「とくダネ!」にすることにしか頭が働かなかったということだ。この記者こそ、報道に携わる資質、資格が無いのではないか?と思う。

 この毎日新聞記者は、鉢呂氏の表には見えていなかった福島での行動を見落としていたのではないか?、この記者は、政治家や大臣は、「所詮世間の実情知らずの人種」程度の認識でしか捉えていなかったのでないか?

 取材対象に対する事前の裏付け取材がしっかり行われていれば、「放射能をつけちゃうぞ」発言が事実だったとしても、この発言を記者の腹におさめることが出来たのではないだろうか?

 そういう意味で、この記者は報道人としては、幼稚で失格だと思う。この記者こそ、きちんと釈明すべきではないだろうか?

 「死の町」発言だって、大臣の発言としては、この言葉を単独で見れば失言かもしれないが、誰もいない町の状況を捉えて、まるで「死の町」のようだと感じる感覚は間違っていない。

 一番問題なのは、マスコミが報道によって鉢呂氏を悪者に仕立て上げ、センセーショナルに報じることで自分の利益にすることを優先したことであり、大臣の辞任という政局をマスコミ自体が生み出したことである。

 鉢呂氏の「言葉足らず」と「マスコミの取材足らず」が目立つ事件だと言える。大臣がもう少ししっかりした発言をしていれば、辞任する必要は無かったと思われる。

 ネット上では、発言問題と辞任で鉢呂氏を揶揄する記事やブログのオンパレードだが、報道を鵜呑みする怖さを再認識したいところである。

| | コメント (0)

寂しさはインフルエンザのように「感染」

米国の研究チームは、寂しさがインフルエンザのように人から人へ「感染する」との調査結果をまとめた。シカゴ大、カリフォルニア大サンディエゴ校、ハーバード大の研究者らによると、寂しさは集団の間で広がっていき、男性よりも女性の方がその傾向が強いという。

同研究チームは、大規模な調査データを分析した結果、寂しいと感じている人は悲しげな気持ちを周囲の人に波及させる傾向があり、最終的に社会から孤立していくことが分かったとしている。

シカゴ大の心理学者、ジョン・カシオッポ氏は「人は寂しくなると、社会的ネットワークの端に追い込まれてしまうという特別な感染パターンを見つけた」と述べた。調査結果は学術誌「Journal of Personality and Social Psychology」の12月号に掲載されている。

カシオッポ氏は、社会の端に追い込まれた人には友人が少ないが、残された数少ない絆も寂しさのせいで失うことになると指摘。「セーターの端で毛糸が緩むように、われわれの社会の仕組みは端の方で擦り切れやすい」と述べた。

また、寂しさは寿命を縮めかねない精神的および肉体的な疾患とも関係するため、社会は寂しさを正しく理解し、寂しさを感じている人が「社会の端」に行く前に手助けすることが重要だとしている。

研究チームは今回の調査にあたり、1948年から計5000人以上を対象に循環器疾患などを調べたフラミンガム心臓研究の記録を分析。

人は寂しくなると他人を信用にくくなり、そのせいで友情を形成するのがさらに難しくなる悪循環に陥ると指摘している。

|

「40年で未婚率10倍増!」から男のホンネを読み解けば….

生涯未婚率という言葉をご存じだろうか。50歳の時点で一度も結婚をしたことのない人の割合だ。生涯を通して結婚しない人の割合を示すものではないが、それに近い統計指標としても使われる。最新データは2005年の調査時の15.96%。40年前の1.50%と比べると実に10倍にも増えている。10年前の8.99%と比べても約2倍。5年前からも3ポイント増。生涯未婚率が、急上昇中なのだ。

Mikon_2 それもそのはず、若者世代の未婚率も急上昇中なのである。 左表をご覧いただきたいが、この数値も年を追うごとに右肩上がりで増えている。たとえば、ほぼ30年前には21.5%だった30~34歳男性の未婚率は、05年には47.7%に。ほぼ2人に1人が独身という状況になっているのだ。

日本にいったい何が起きたのか。そもそも30年前、未婚率がこれほど低い数値だった理由を、All About「恋愛」ガイドの石田陽子さんはこう語る。

「結婚するのが当たり前で、まわりも放っておいてくれなかったからでしょう。男性が仕事に専念するには、家事全般を引き受けてくれる妻の存在が必要でした。女性は経済的な理由、世間体もあり、結婚で幸せになると信じ、男性も女性も結婚に関してわがままをいえる状況になかったんです」

では、なぜ結婚しなくなったのか。好景気時代も未婚率が上がり続けてきたところを見ると、経済的理由だけではなさそうだ。

「本音は、いい結婚しかしたくない、ということではないでしょうか。結婚生活は山あり谷あり。長い人生を歩んでいける、と確信できる相手、自分にプラスになる相手でなければ、とまずは考えてしまう。だから、なかなか結婚に踏み切れない。20代の男性に聞くと、結婚したいと答える人がほとんどですが、今の自分の生活を大切にしつつ、恋愛の先に結婚があったらいいな、くらいのゆるい結婚願望の印象です」

今後、若者世代の未婚率が上がれば、生涯未婚率も上がるだろう。男性の3人に1人は生涯未婚、との予測もある。

(以上、「R25」 2009.09.24 の記事より)

ワタシは、未婚率上昇の原因は、雇用が多様化し、終身雇用が崩壊したことだと思います。

1990年あたりのバブル経済でアルバイトでも一定の収入が得られ、一人でも生活できるような環境になったのが原因だという方もいらっしゃいます。確かに私も学生時代のバイトでフルタイムでもないのに月平均で10万円前後手取りでとっていましたから、本腰をいれて就業したら、もっと稼げていたでしょうね。

結局、雇用の多様化により得られた一人でも生活していける環境とは、ぎりぎり一人で生活していけるという程度の環境であったと言わざるを得ないと思います。

本当の意味で一人で自立して生活していける環境要素が整ったと言えるのなら、自立した大人同士の結婚がもっと増えていて良いはずです。「一人で生活するには何とかなるが、結婚生活するには厳しい。」、これが雇用の多様化が与えた産物だと思います。

終身雇用下では、収入が多少厳しくても定年までなんとか働き続けられるという見通しがそれなりに立ったので、厳しいなりにも結婚しやすかったのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7のアップデートやっと終わった(笑)

こんな時間やで、今、AM1:38!

Windows Vista Home Premium から Windows7 professionalへのアップグレードなんだけど、Vista Homeから 7 home なら既存の設定を引き継ぎできるのだけど、Homeからprofessionalの場合、バージョンが違うから新規(カスタム)インストールになってしまうのだ。

インストール自体はものすごく簡単に終わって、よかったのだけど、その後が大変でした。

パソコンは、VAIOを使っているのだけど、このVAIOが、リカバリーディスク方式ではなく、リカバリーセンター方式。

つまり、DVDやCD-ROMにリカバリーデータが書き込まれているのではなく、パソコン本体のハードディスクに、リカバリーのパーテーション(領域)があらかじめ設けられていて、そこにリカバリーデータのすべてが格納されているパソコンです。

新規インストールでWindows7のインストールを実行すると、XPやVistaで動いていたprogramなどは、Windows old というフォルダの中に program files フォルダ と Windows フォルダ と関連データがバックアップされます。

なので、そのバックアップから、リカバリーセンターのprogramを立ち上げて、必要なソフトをインストールすればよいと考えていたのだけど、それができませんでした。

リカバリーセンターのprogram自体は起動できたのだけど、リカバリーのパーテーション(領域)に読みにいくことができず、リカバリーディスクのセットを要求されました。

結果、リカバリーからのソフトのインストールはできない。

一番困ったのが、地デジのソフトがインストールできないこと。

さて、困ったぞ!と考えた結果、以前、地デジのソフトは、アップデートを何度がやっている。

ということは?

どこかのフォルダにダウンロードされたアップデートファイルが残っているのでは?と思い当たったのです。

で、探したところありました。

CドライブのUpdateフォルダにアップデートの番号でフォルダが形成され、その中にダウンロードされていて最初はわからなかったのだけど、過去のアップデートファイルがすべて残っていました。その中から、地デジの一番最近のアップデートを探しだしてインストールを実行!

アップデートの場合、アップデート前のソフトがインストールされていないと対象のソフトがありませんと終わるのだけど、地デジのアップデートは、完全版のアップデートでした。おかげでインストールできて一安心!

パソコンを再起動して、地デジソフトを起動すると設定画面が立ち上がり、チャンネルスキャンなどを実行して設定を完了させて、地デジの映像が映し出された!

しかし、映像が出た!と思ったのもつかの間、一瞬音がでて消えた、映像あるのに音声がでな~い。

で、今度は、デバイスマネージャーを立ち上げて、サウンドデバイスを確認すると、正常に動いています。

なぜ、出ない?、という訳で、Windows7のインストールで、サウンドデバイスが汎用デバイスに置き換わり、地デジソフトと適合していないと判断した。

でも、リカバリーは使えない…

さて、ここでまた考えた!

Windows old フォルダーにDeviceフォルダ無いかしら?と…

Deviceフォルダがバックアップされていれば、適合していたもとのサウンドデバイスがそこにあるはず…、インストールできるはず…

で、ひとつひとつフォルダをあたって探した訳です。

するとDeviceフォルダがありました!

フォルダの中を見ると、いくつかのデバイス名のついたフォルダがあり、サウンドデバイスもありました。

で、インストールして、パソコンを再起動!

そして、地デジソフトを立ち上げてみると、今度は音声も出た!

というのが、このブログを書き始める、15分前のできごとです。

「入れるは易し、後が怖ろし!」な1日で、ブログも読めてなければ、ペタもできてません!

あとは、SONYさんのアップデート対応状況を見ながら考えよう…、リカバリーディスクも頼むか??

Vistaと違って、サクサク動くよ、Windows7 でも、SonicstageなどSONY関係のソフトが全然インストールできないよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonカスタマーの誠意を感じられない対応!!

わたしは、Amazonのアカウントとして、仕事用のメールアドレスをアカウントにしたものと、携帯電話のメールアドレスをアカウントにしたものと、2つアカウントを登録しているのだけど、Amazonカスタマーにアカウントの削除申請をしていないにもかかわらず、アカウント登録の一つが消滅させられていた。

Windows7が10月22日に発売されたが、発売間もない時期は、数量限定でWindows7発売記念優待パッケージが販売されており、通常パッケージ版を購入するよりも安価な価格でアップグレード版が購入できる。

仕事が忙しいこともあり、パソコンショップに行って購入する時間もないことから、ここは久しぶりにAmazonで購入しよう、ということで、ポイントが貯まっていた仕事用のメールアドレスを入力し、そして、パスワードを入力し、サインインのボタンをクリックした。

すると、「Eメールアドレスとパスワードがアカウントに一致しません。」のメッセージ。
なんじゃこりゃ?

確認ため、再度アドレスとパスワードを入力して、サインインをクリックする。
またもや、同じメッセージ。

「ゲゲッ、まさかアカウントの消失?」と気付いたのである。

とりえず注文しないことには始まらないと、今度は携帯のアドレスとパスワードを入力して、サインインをクリックする。

画面が切り替わるまで時間がかかったので、一瞬、このアカウントもやられた?、と思ったが、正常にサインインできたので、注文をとりあえず済ませた。

そして、アカウントが消失しているかどうかをダメ押し確認するために、仕事用のアドレスで新規アカウントの作成をしてみると作成できてしまった。新規作成の場合、同じアドレスが存在していれば、「既にアカウントが存在します。」などのメッセージが表示され、登録できないはずであるが、登録できてしまった。これによって、アカウントの消失が確信に変わった訳である。

ここまで自己確認して、カスタマーへの問い合わせメールを新規作成したアカウントでおこなった。

以下にその問い合わせ内容を示すと、

--- お問い合わせ内容 ----
10/29/09 22:12:14
名前:〇〇〇〇
コメント:〇〇-〇〇〇@〇〇〇.co.jp のアドレスでパスワード変更をしようとしたところ、カウントが存在しないというエラーメッセージが出ました。
やむなく、〇〇-〇〇〇@〇〇〇.co.jp で再度アカウントを新規で作成しましたが、もともとあったはずの〇〇-〇〇〇@〇〇〇.co.jp がないとすれば、過去に買い物したポイントも全てパーです。削除申請していないアカウントが消えることがあるのですか?
過去にレビューした記事の編集をしようとしてもできません。
---------------

これに対するAmazonカスタマーの回答

---------------
Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、当サイトのご利用に関して、お客様にご不便をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

以前からご利用のEメールアドレスでのアカウントが存在しないという件につきましてお調べいたしましたところ、お問い合わせいただきましたEメールアドレスではお客様が新規にご登録いただいたアカウント以外の存在が確認できませんでした。

しかしながら、Amazon.co.jpではお客さまからご希望をいただかない限り、アカウント削除等はおこなっていないため下記の可能性が考られます。

1. 他に思い当たるEメールアドレスがある場合(他のEメールアドレスでのアカウント登録の可能性がある場合)

他に登録したと思われるEメールアドレスがありましたら、そのアドレスでアカウントにサインインしてください。

 (中略)

2. 他に思い当たるEメールアドレスがない場合

他に思い当たるEメールアドレスがない場合には、ご登録のEメールアドレスのスペルが間違っている可能性があります。こちらにつきましては、誠に申し訳ありませんが、当サイトではセキュリティ上ご本人様確認としてご登録のEメールアドレスを必ず確認している関係上、お客様がEメールアドレスの一部を誤ってご入力されたとしても、そのアドレスが誤っているかどうかを確認することができません。

そのため、この場合にはお客様ご自身が登録したEメールアドレス(誤ったアドレスで登録した場合には、その誤ったアドレス)が整合できない限り、アカウント、およびご注文に関するご案内はいたしかねます。正しいEメールアドレスでサインインできない場合、次回のご注文時にあらためて新規アカウントにてご利用いただく必要がありますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

当サイトはインターネットを媒体としてサービスを提供している関係上、お客様との信頼関係を保ち、快適に安心してご利用いただくために、セキュリティを強化しております。ご不便も感じることもあるかとは思いますが、当サイトの方針をご理解いただき、今後ともご愛顧くださいますようお願いいたします。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
---------------

なんと、営業用の形式的な回答なんだろうと思わざるを得ない。もともとサインイン出来ていたアカウントに対してする回答じゃないよ、これは。

Amazonのカスタマーに削除申請していない上に、ポイントもあり、28件のレビューの投稿実績もあるアカウントがワタシの関知しないところでAmazonサイドの何らかのデータ管理上のミスで消されてしまったのに、「ポイントの回復やレビューへの再接続などの原状回復ができるよう善処します。」ぐらいの誠意ある言葉があってもいいのではないか?

わたしは、Amazonを2003年から使っていて今年で6年目のユーザーである。10月30日現在、購入した書籍やDVDに対して過去にレビューした28件の評価は83%。レビューを読んでくれた方のうち8割の方に参考になったの評価をいただいている。

そういえば、最近、Amazonのアカウントページは、見やすいようにリニューアルされている。このリニューアル時に、アカウントのデータベースの整理でもしたのだろうか?

削除するなら、少なくともアカウントのアドレスに確認メールを発信し、エラーでAmazonに返信されたものを整理するとか、事前に確認すべき作業を怠っているのではないか?

また、Amazonサイドで何らかの手違いで誤って削除したにもかかわらず、ユーザーがサインインして、気が付き、問い合わせメールをするまで放置しておくとは、システム管理、ひいては個人情報管理としては、最低最悪の下の下だと思います。良く考えてほしい、これが、銀行口座や戸籍登録だったらどうなんだろうね。預金は無いことになり、この世に存在している人間を正体不明にしてしまったのと同じではないか!

それに、既存のアカウントに累積していたポイントもアカウントの消失とともに消えたわけだから、ある意味、Amazon自身に横領でもされたようなものだよね。

Amazonの購入システムは、利用しやすく、商品も安全に手もとに届き、非常にすばらしいものだと思っているだけに、ユーザーとしては、通り一遍の回答で誠意のない、冷たいカスタマーの姿勢には怒りを覚えます。

Amazonをお使いの皆様方、月に一度はサインインして、自分のアカウントが死んでいないか確認した方がいいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学も「食」の改革?

日本を代表する東西の学府で新たな食の潮流が起こっている。

まずは西の京都大学の学食。

今月六日、イスラム教徒の戒律にのっとったハラール食に対応した、ケバブコーナーをオープンさせた。

「京都市内ではイスラム圏からの留学生およびその家族は一千人を超えていて、大半は京都大学に所属しています。そこで、留学生のキャンパス内での食生活を豊かにすることを目指して開設しました」(京都大学生活協同組合)

メニューはハラールチキンをトルティーヤで巻いたケバブラップ(390円)とライスを添えたケバブプレート(410円)。ほかに、空豆のコロッケ、ファラーフェル(350円)がある。

「食材はイスラーム文化センターに紹介していただいた店舗から調達し、調理は海外のケバブショップから直接指導を仰いで作っているので、留学生からも本場の味がすると好評です」

売れ行きも好調だ。

「留学生はもちろん海外の食事に興味を持つ日本人学生にも人気で、当初の売上見込みは一日120食でしたが現在は一日200食ほど売れています。今後も留学生の意見を取り入れつつメニューを増やす予定です」

一方、東京大学では農学部がある弥生キャンパス内の福利厚生施設、向ヶ岡ファカルティハウスにアルコールが飲めるバー機能を持ったラウンジ「S」がオープン。

元々は教職員用の施設だが、成人の学生や一般客も利用できる。

「店内は資料を見ながら議論ができるように照明をやや明るめにしているので、教職員と学生の交流の場として使っていただきたいです」(オーナー・溝田靖治さん)

メニューを見ると、酒類は東大限定のブレンデッドウィスキー(3,000円)をはじめ、ワイン、ビール、カクテルなど約200種。つまみにはオーナーの故郷熊本から取り寄せた馬刺しなどが味わえる。

「価格は銀座の本店とくらべると三分の一程度で採算を度外視しています。でも、いずれ世界の歴史を変えるようなアイデアがこの店から生まれたら、本当にうれしいですね」
食欲の秋。さてあなたはどちらを訪れてみる?

(週刊文春 2009年10月29日号掲載)

以上が記事なんですが、さすが学食、安い!

まず、京都市内にイスラムの留学生さんが多いとは知りませんでした。留学生が来ることは国際交流としては良いけれど、日本の知識や技術の海外流出という点ではどうなのかなぁといつも思ってしまいます。

さて、どちらを訪れてみる?と聞かれたら、通勤コースをちょっと反れて電車を乗り継げば、20分足らずで着いてしまう東大弥生キャンパスのラウンジ「S」になってしまいますね。今年は気候のせいか、本郷キャンパスのイチョウ並木は、まだ葉が黄色く色づいていないけど、キレイに黄色くなったイチョウの葉を本のしおりにするのも悪くないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人は世界で4番目に貧しい(貧困率の実態)

こんな情けない調査結果が出た。

これは厚労省が国民生活基礎調査の既存データをもとに計算した「相対的貧困率」。

簡単に言うと所得が平均の半分に満たない人たちの比率で、数字が大きいほど貧しい層が多い。

直近の2007年は15.7%で、1998年の14.6%から1.1ポイントの増加。

この数字はOECD(経済協力開発機構)に加盟している30カ国の平均10.6%を上回り、ワースト4位に位置する。

ちなみに最悪はメキシコで以下、トルコ、米国の順番。

アジア圏では韓国が6位だった。

また、18歳未満の子供の貧困率も日本は1998年の13.4%から2007年は14.2%に悪化している。

「リーマン・ショックが起きた昨年や今年の貧困率がさらに悪くなるのは間違いありません。大きな原因は非正規雇用労働者の増加です」、こう言うのは「労働相談センター」広報担当の須田光照氏。

労働者の総数に占める非正規雇用の割合は、2002年の29.4%から2008年は34.1%に増えている。

「小泉改革のせいで工場などの製造業でも非正規労働者を雇えるようになり、雇用が不安定で低賃金の人が増えました。こうした人の多くは雇用保険にも入れない。企業から使い捨てにされ、ネットカフェ難民や派遣村という社会問題を起こしました」

●小泉時代にとんでもない国にされてしまった

小泉改革はいまだに家計を圧迫している。民間の調査によると、2008年の「貯蓄しなかった」家庭は実に32.8%で、2004年より4.1ポイントも増加している。また、ある調査では対象者1万5000人の53%が弁当を持参して外食を減らしたと答えているし、食費を抑えるために主婦の55%が焼きそばを作っているという調査結果もある。

「正規雇用の人が家族手当や住宅手当を大幅に削られたり、ボーナスがゼロになるケースも増えています。これまで21年間労働相談をやってきましたが、相談件数は毎月400件台だったのが今年は500件を突破。“今日食べるものがない”という悲痛な叫びが寄せられています」(須田氏)

「痛みを分かち合う」と言って国民を手玉に取った男のせいで、いまや年収200万円以下の人は1000万人にのぼる。民主党は小泉のデタラメ政治の責任をトコトン追及するべきだ。

(日刊ゲンダイ2009年10月21日掲載)

以上が記事の内容なんだけど、1990年(平成2年)当りからバブル景気に陰りが見え始め、1993年(平成5年)後半からのバブル景気崩壊以降、日本人は経済的な満足はほとんど得られていないと思って間違いはない。自民党は小泉政権下では崩壊しなかったものの、小泉政権時代の緩和政策のつけが、後々になって、自民党に打撃を与え、「自民党をぶっ壊す。」と言っていた小泉純一郎の言葉は彼が政界引退後の今年、民主党に政権交代することで実現された訳である。

そして、衆院選挙に大敗した自民党は、政権奪回を考えるばかりで、何故負けたのかに対する改悛(反省)の情が全く見られないという愚かな党に成り下がっている。

それに、小泉政権に散々な目にあっていながら、いまだに「小泉さ~ん」なんて手を振っているミーハーなオバチャンの映像をテレビで見かけるけど、こういう有権者の感覚って、いったい政治の何を見ているのか?と感じてしまう。下品な言い方だけど、尻の毛まで抜かれても、まだ手を振る気なのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

においに敏感な人は感情にも敏感?

「Psychological Science」誌の2009年9月号に掲載された研究によると、においに敏感な人は他人の感情に対しても敏感だという。

動物の世界でにおいが重大な役割を果たしていることは、これまでの研究でよく知られている。繁殖相手やライバルの体内で生じる微妙な化学的変化を検知できるかどうか、その能力が生死を分けることがある。

しかし人間の場合、においはそこまで死活的な存在ではなく、むしろ快適さや満足感に関係するものとなっている。例えば、古今東西のさまざまな文学作品の中に、においの描写が登場し、においと感情のつながりを豊かに表現している。

アメリカのテキサス州にあるライス大学の社会化学者デニス・チェン氏はこういった文学作品からインスピレーションを受け、においと感情の間に本当につながりがあるのかを検証した。

「においと感情は、身体上の機能や構造の面で密接な関連性を有している。脳の部位の中で嗅覚をつかさどる嗅脳(きゅうのう)は、感情をつかさどる情動脳(じょうどうのう)と重なり合っており、情動脳の発達に大きな貢献をしてきたと考えられる」とチェン氏は話す。

女性は男性と比較して嗅覚が均質的であり、感情のシグナルに敏感だといわれている。

そこで、チェン氏の率いる研究チームは、大学寮の二人部屋に住む22組44人の若い女性に対して、就寝着用に同じTシャツを配った。実験の方法は、一晩着たTシャツをにおいだけで判別できるかというものである。

被験者の女性たちにそれぞれ3枚のTシャツを与え、「そのうちの1枚はルームメイトが着たもので、残りの2枚はほかの大学生が着たものだ」と知らせる。そして、ルームメイトが着たTシャツを当てるように求める。

その後、被験者の女性たちは、妥当性が実証されている情緒的感受性を測るテストを受けた。

実験の結果、ルームメイトが着たTシャツを正しく選択した被験者は、後の情緒的感受性テストで高得点を獲得する傾向がはっきりと認められたという。

研究チームは、「においの感覚と感情は脳内の同じ部位に由来するものだ」と結論付けている。

以上が記事の内容なんだけど、においに敏感な人は感情にも敏感というのは、なんだかわかる気がします。

ただ、実験の仕方が体臭実験とは…、フェチっぽいやり方だなぁと感じましたが…

そうえいば、加齢臭といえば、「=オヤジ臭」として言わてしまいますが、実は女性にも加齢臭はあるのです。しかし同年代の男性に比べるとにおいが格段に少ないため、女性の加齢臭が気にされることは少ないようです。

これは、男性ホルモンと女性ホルモンの働きが異なるためだと考えられていて、女性ホルモンは酸化抑制効果があるために、脂肪酸が酸化しにくいという性質があるとのことです。そのため、女性ホルモンの多い女性は、加齢臭の元となるノネナールというにおいの成分が少ないため、加齢臭のにおいをほとんど感じないとのこと。ただ、女性も閉経などにより、女性ホルモンが少なくなると、ノネナールの発生は増えるため、加齢臭が強くなる場合があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ予防接種に対するジレンマ??

新型インフルエンザの予防接種が10月19日から始まった。まずは約100万人の医療従事者が対象で、11月以降、妊婦や持病を持つ人、子どもに順次接種される。しかし、半ば“見切り発車”で始まった今回の厚労省の方針に対して「数千万人規模の人体実験だ」と警鐘を鳴らす専門家がいる。「インフルエンザワクチンは打たないで」の著者で、新型インフルエンザ市民対策会議委員長の母里啓子氏(75)。

「インフルエンザウイルスは変異が早いのが特徴。同じ型でも流行開始時期と数カ月後では株が異なる可能性が高く、(ワクチンを接種して)体に抗体ができても、感染・発症を防げません。しかも、ウイルスはのどや鼻の粘膜で増殖するため、血液中に作られる抗体は感染防止効果もない。厚労省はワクチン接種で『重症化の割合が下がる』などと説明していますが、それを明確に裏付けるデータは存在しないのです」

疫学者の間では「インフルエンザワクチンは効かない」が常識だ。1962年に小中学生に集団接種が始まったが、重度マヒなどの副作用が相次ぎ報告されて社会問題化。ワクチン接種に効果ナシ――とした群馬県前橋市の医師会リポートなどもあり、94年から予防接種法の対象外だ。それがなぜ復権したのか。

「ワクチンの製造量は70年代に2000万~3000万本あったが、集団接種を中止した途端に5万本程度に激減。そこで旧厚生省内に『ワクチン需要検討会』という組織がつくられ、宣伝・広告に力が入れられました。90年代に全国の保健所に配られた『インフルエンザはかぜじゃない』というポスターはその一例です。そうやって国民の危機感をあおり、需要を増やした。産官連携で“儲かる”ワクチン接種をやめたくなかったのでしょう」

今回の新型ワクチンの対象者は約5400万人とされ、製造量は集団接種当時のワクチンの倍になる見込みだ。年度内には2700万人分の国産ワクチンが確保される見通しだが、当初は2回接種が必要とされたため、輸入ワクチンも年度内に5000万人分が確保される予定だ。

「新型ワクチンの接種をめぐってはメチャクチャばかり。従来は原則不使用だった妊婦を対象に含めたり、1~2週間あけていた接種期間を『季節性と新型は同時接種で構わない』としたり……。きちんとした臨床試験をしないで接種すれば、今後、どんな副作用が出るのか分かりません。(副作用でも免責される)輸入ワクチンも同じ。薬害エイズや薬害肝炎など、過去の医療事故の構図と全く同じです」

新型の国産ワクチンについて、厚労省は今月、治験者のうち約半数に副作用があったとする結果を公表。大半は注射場所が腫れるなど軽いものだったが、中には急なアレルギーショックなども2例確認された。今回も医療従事者2万人について、副作用の発生頻度などを調べる方針。

(日刊ゲンダイ2009年10月20日掲載)

厚労省は、10月23日に新型インフルエンザのワクチン接種で、安全性調査の対象とした病院の医療従事者約2万2千人のうち、7人の副作用報告があったと発表している。4千万~5千万人のうち副作用報告が121人だった昨年度の季節性ワクチンより割合が高いが、「比較的安全に接種できたのではないか」としている。

「割合が高いが安全」って、安全じゃない気がしますけどね。ワタシも数年前から季節性の予防接種を受けるようにしたけど、確か3年前の予防接種で、接種の翌日にメチャクチャ体がだるい、重い状態になって、1日横になっていた経験があります。嘔吐などはなかったけど、全身のだるさには参りましたよ、体の向きを変えるのでさえ「あー」って感じでしたから…。土曜日の接種だったので会社を休まずに済んだのだけが幸いでした。命を守るためにする予防接種で命をの失くすなんて、本末転倒な事態にはなりたくないね!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インターネット検索で認知症予防?

日頃からインターネットの検索エンジンを利用することが、認知症や記憶障害の予防につながるかもしれないという最新の研究結果が発表された。普段、インターネットに縁のない複数の中高年者に毎日1時間ずつ利用させたところ、2週間後には脳の主要部位で活動レベルが上昇していることが確認できたという。

今回の研究に参加したカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の神経科学者スーザン・ブックハイマー氏はこう語る。「重要なのはインターネットそのものではなく、新しい情報を探し出して触れることで、絶えず脳が刺激を受けるという点にある」。

研究チームによると、パズルや新しい趣味に没頭することにも同様の効果があるという。ただ、これらと違い、インターネットには長時間利用してもなかなか飽きないという特長があるとブックハイマー氏は話す。「ネットの先には無限の情報が存在する」。

実験は、55~78歳の中高年者24人を半分に分けて行われた。検索を含めインターネットを日頃からよく利用しているグループと、利用経験がほとんどないグループの2つである。

まず、対照基準を設定するため、両グループの被験者に実際には作動しないキーボードとマウスを操作させながら、インターネット検索を行っているところを想像させる。そのときの脳をfMRI(機能的核磁気共鳴画像法)でスキャンし、血流に基づく脳の活動レベルを測定した。

その結果、利用経験がほとんどないグループの方が、短期記憶をつかさどる部位と、意思決定をつかさどる部位の活動レベルが低かったことがわかった。

続いて両グループの被験者に、「毎日散歩すると健康上どのような利点があるか」、「最良のコーヒー豆を見つける方法は」などの設問を課し、2週間にわたって毎日1時間ずつGoogleの検索エンジンを使って答えを調べさせた。

この実験後に各被験者の脳をスキャンしてみると、利用経験がほとんどないグループの短期記憶をつかさどる部位と、意思決定をつかさどる部位の活動レベルが、もう一方のグループと同程度にまで上昇していることがわかった。

研究チームは、インターネット検索を利用すると認知症の予防や認知低下の抑制に効果があるのではないかとみている。

もっとも、この見解はまだ科学的に実証されておらず、こうした脳の活性化が一時的なものであるかも依然不明だという。ただ、今回の実験結果にも表れているように、脳を活性化するためには、具体的な内容を問わず何かに打ち込んだり挑戦したりする心構えが大切なようだ。

「新しい物事に関わって常に脳を活性化させておくこと。それができれば、どのような活動であっても認知能力の低下を防ぐ効果はあるだろう。その一つがまさにインターネットによる情報検索なのだ」とブックハイマー氏は話している。

(以上、National Geographic News,October 21, 2009 より ※一部専門用語の表現を改める)

なんか、こんなの読んじゃうとますますネットサーフィンやっちゃいそうな気がします。

漢字検定がブームになっていますが、漢字を覚える学習は記憶力強化に役立つと思います。

実は、同じ文字でも、ひらがなは左脳で認識され、漢字は右脳で認識されると考えて良いようです(漢字は図形の要素が強いため)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«インフルエンザが冬に大流行する理由